マッスルデリのタンドリーチキンセットは美味しい?実食口コミと添加物情報

冷凍弁当の口コミ

タンドリーチキンセットは美味しい?味の口コミレポート

最初に書いてしまいますが、マッスルデリのタンドリーチキンセットはかなり美味しいです!

味も肉質も我慢している感じは全くない。

ちょっとしたご馳走感を味わえるくらいのクオリティーで、これが低カロリー高タンパク質の食事が摂れるのは嬉しい限り。

マッスルデリ初体験がこのメニューだったのですが、一瞬で惚れましたw

「まじ、マッスルデリ最高すぎ…」と。

副菜も美味しかったですし、素晴らしい冷凍弁当ですね。

マッスルデリのタンドリーチキンセットの内容物をご紹介!

私の感想はこれくらいにして、実際の内容物をご紹介していきますね。

タンドリーチキン

ジューシーな鶏肉にしっかりと味付けされています。

マッスル重視の弁当なのでもっとモクモクする鶏肉を想像していましたが、全くそんなことはありませんでした。

外食でこのタンドリーチキンが出すところがあれば何度も通うだろうなぁ~というレベルの美味しさです。

ほうれん草のベーコン炒め

冷凍弁当の野菜はべちゃべちゃするのかという予想を覆すクオリティー。

体の為にイヤイヤ食べるような副菜ではなく、美味しく食べられるレベル。

副菜も楽しく食べられるのは全くの想定外でした。

玄米ご飯

いいですね~、玄米ご飯。柔らかく炊けてます。

玄米独特のプチプチした食感も楽しめます。

我が家でも玄米ご飯を食べていますが、一度冷凍されていても大きく風味を損なうことはありませんね。

普段玄米を食べない人でも違和感なく食べられると思いますよ~。

マッスルデリのタンドリーチキンセットの原材料名と添加物は?

お弁当の蓋に原材料名と添加物名が記載されています。

原材料名
鶏肉(ブラジル産)、玄米ご飯(玄米(国産))、ほうれん草、ベーコン、ヨーグルト、カレー粉、コンソメ、鶏がらスープ、食塩、生姜、砂糖、にんにく、こしょう

添加物
調味料(アミノ酸等)、加工デンプン、リン酸塩(Na)、カゼインNa、pH調整剤、増粘多糖類、酸化防止剤(VE)、着色料(カラメル、コチニール、ラック)、セルロース、酸味料、発色剤(亜硝酸Na)、香辛料抽出物、一部に卵、乳成分、小麦、大豆、鶏肉、豚肉を含む

タンドリーチキンセットのカロリーやタンパク質含有量など

栄養成分もお弁当の蓋に記載されています。

エネルギー:467kcal
プロテイン:45.0g
FAT :15.3g
CARB:35.6g

こんなに美味しくて500kcal未満、かつプロテインが45gも含まれているのは大満足です。

総評

マッスルデリ初体験がこのタンドリーチキンセットでしたが、一瞬で惚れましたw

誇張なしに。

「タンパク質を摂れる弁当をレンチンだけで簡単に食べられるのっていいよね」ということでマッスルデリを注文してみたわけですが、まさか冷凍弁当で味を楽しめるとは…と予想を大きく上回ったというのが実際の感想です。

さらに、程よくボリューム感もあるので食事量を我慢している感じもありません。

もしかするとマッスルデリの中で一番の優良弁当が一番先に当たっただけかもしれませんが、一気にマッスルデリへの期待が高まりました。

注文時に弁当の種類を指定できないのが残念なくらい、このタンドリーチキンセットは良かったです。

参考になったらシェアしてくださいね!
タイトルとURLをコピーしました